2008年09月07日

Clearwireはどんなサービスを提供している事業者なのか

 

 ■概要
  消費者向けの無線ブロードバンド通信サービス。NextNet社の技術を用いてIPベースの無線ネットワークを構築している。
  現在はSprintと共にWiMAXの導入を積極的に推進している。

  日本でいうHSPDAみたいな感じの割と広域かつ広い帯域を持つ通信サービスを提供している。

 ■スペック
  ・周波数は2.5GhzでOFDM方式を採用
  ・下り 2.0Mbps / 上り 256kbps
  ・RJ-45ポートが着いた受信機を利用するだけでクライアント側にはソフトウェアを導入しない仕組みなので、RJ-45ポートが着いたものなら基本的にOSは問わない
  ・Windows専用のPC Card受信機も有り
  ・VoIPサービスも提供
  ・サービス提供エリア


 日本と違い、アメリカでは未だADSL(1.5〜5Mbpsぐらい)等のサービスが主流であるため、この通信速度でも十分競合になりうる。
 また、無線の届く範囲であればどこでも利用できることから農村地帯等では唯一の実用的なブロードバンドサービスとなりうる。

 3Gはどれぐらいだろ・・と思ってAT&T Coverage Viewerを覗いてみたんですが、大部分は未だGSM(EDGE/GPRS)なんですね。

 ■参考記事
 ・Clearwire
 ・米Clearwire,広帯域無線通信の商用サービスをフロリダ州で今夏開始
 ・米携帯の草分けマッコー氏、新広帯域無線サービス立ち上げへ
 ・OFDMとは 【直交波周波数分割多重】
 ・米国人がうらやむ意外な日本のネット事情
 ・Earthlink
 ・save over $100000 はどう訳せばよいですか? 教えてください。
posted by ぴぺ at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。