2008年09月16日

ZEN X-Fiで無線LAN機能をフル活用する


 ZEN X-Fi 16GB(or 32GB)は他には無い特徴的な機能として無線LANを介したDLNA(UPnP?)クライアント機能を有しています。
 これをうまく用いれば、膨大なメディアファイルをうまい具合に再生したり更新したりできるようになります。

 こうしたことから、今回はTech in Hiding Networkの記事よりTVersityからZEN X-Fiへの動画ストリーミングの設定についてピックアップして記述しておきます。


 ■Tversityでの設定について

 Tversityのデフォルトの設定では、ZEN X-FiはiPodとしてTversityに登録されてしまいます。このことからTversityはZEN X-FiにH.264でストリーミングを行おうとして失敗してしまうのです。
 
 この設定を正しく行うことができれば、メディアファイルをストリーミングさせることができるようになります。
 
 
  1.Settingをクリックする
  2.Media Playback DeviceをWMV9 Video Deviceに変更する
  3.Saveをクリックする
  4.次に左側のメニューからTranscoderを選択する
  5.Maximum Video Resolutionを320x240に変更する
  6.Windows Media EncoderをWindows Media Video 9に変更する
  7.Saveをクリックする
  
  これで設定完了。
  
 ZEN X-FiからTversityに接続し、メディアファイルが再生されるかどうかを確認してみてください。うまくいけば、ニコニコ動画からダウンロードしたFLVファイル等も再生・ダウンロードを行えるようになるはずです。
 
 ■参考記事
  ・Tech in Hiding Network >> Streaming To The Zen X-Fi via TVersity
  
 
posted by ぴぺ at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。