2007年03月13日

PXEブートでUbuntuを導入する

 CD-ROMが搭載されていないノートPCにUbuntuを導入することになったのでPXEブートでのインストールを決行しました。

 PXEブートを行う環境は
 ・[Windows XP] tftpd/dhcpdサーバ
 ・[OS無]    インストール先のThinkpad X23です。
 
 ・ネットワーク構成はこんな感じ

 [インターネット]
    |
    |
[ブロードバンドルータ]
    |
    |ーーー Windows XP tftpd/dhcpdサーバ(192.168.0.8)
    |
    −ーーー Thinkpad X23



 それからPXEでブート後はネットワーク経由でインストールイメージを取得するので、インターネットに接続可能なナットワークで行います。

 まず、準備段階としてPXEブート用のファイル群を取得します。たとえば、ubuntu-dapperならここからブート用のファイル群をダウンロードすることができます。

 必要なファイルとそうで無いファイルが存在しますが、大した容量では無いので/netbootフォルダの内容を全てダウンロードします。

 フォルダも含めて/netboot以下のファイルをフォルダ構成を維持したまま、全てハードディスクにコピーしてください。

 ダウンロードしたら、フォルダを好きな名前に変更してください。
 (私の場合はd:\ubuntuとしており、今後はd:\ubuntuとして進めていきます。)


 次にWindowsのサーバにtftpd及びdhcpdを動作させるサーバーソフトをインストールします。今回はTFTPD32をインストールすることにします。
TFTPD32を解凍したら、tftpd32を起動し、以下の項目を設定します。


  ・ウインドウ下部のSettingをクリック。一番上のBase Directoryをブートイメージを格納するフォルダに設定する。(例 d:\ubuntu)

03.jpeg

  
02.jpeg


  ・更にSetting内の PXE Compatibilityのオプションにチェック。
  ・Settingウインドウを閉じてDHCPの欄を設定します。

04.JPG



各種ネットワークの欄を記述、Boot Fileにはブートローダであるpxelinux.0を指定する。

01.jpeg


 これでサーバーの設定は完了。
 ルータでDHCPサーバ機能を使っている方はDHCP機能をオフにします。
 これですべての設定が終了です。

 二つのホストを同一ネットワーク上に設置してインストール対象のPCをNetwork Bootで起動すればPXEブートが開始されます。

 WANニ接続できないネットワークでインストールを行う場合はローカルなFTPサーバを立ち上げればうまくインストールできるみたいです。

 参考サイト
  ・notepad + : PXEブート
  ・The dream is invincibility. PXEを利用してDebianをネットワークインストールする
  ・archive ubuntu.com
  ・TFTPD32
  ・Ubuntu PXE Install - C4 Wiki(激重) Ubuntuのインストーラがうまく起動するようになったら、FedoraやVine等のinitrd.imgとvmlinuzの起動イメージだけを配布しているディストロのインストールも設定抜きで非常に簡単にできるようになります。
 っというのはDLしてきたイメージをinitrd.img => imitrd.gz, vmlinuz => linuxに変更してtftp参照ディレクトリ内のイメージを上書きするだけでそのディストロをインストールできるようになります。


posted by ぴぺ at 17:21| Comment(4) | TrackBack(2) | UNIX系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>この設定でPXEブートを行ったら何故かpxelinux.0から相対的に見てubuntu-installer\i386内のlinuxを読み込もうとしていたのでc:\ubuntu\ubuntu-installer\i386\ubuntu-installer\i386内にlinuxとinitrd.gzをコピーして対処しちゃいました。

pxelinux.cfg/default中のパスを書き換えても対応できました。(ubuntu-hardyで確認)
Posted by at 2008年08月25日 10:13
>この設定でPXEブートを行ったら何故かpxelinux.0から相対的に見てubuntu-installer\i386内のlinuxを読み込もうとしていたのでc:\ubuntu\ubuntu-installer\i386\ubuntu-installer\i386内にlinuxとinitrd.gzをコピーして対処しちゃいました。

pxelinux.cfg/default内のパスを書き換えても対応できました。
Posted by at 2008年08月25日 10:15
 わざわざ書き込みありがとうございます。
 
 そちらの設定でも大丈夫なんですね。
Posted by ぴぺ at 2008年08月25日 23:53
アクセサリー ブレス
Posted by メンズ ルブタン at 2013年08月08日 08:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

[linux][ubuntu]Ubuntu 7.04をPXE Bootからインストールする
Excerpt: アメコロガシ: PXEブートでUbuntuを導入する を参照しました. Ubuntu Feisty Fawmの netboot.tar.gz を http://archive.ubuntu.com/..
Weblog: 難しいことは分からないから簡単に言ってくれ
Tracked: 2007-08-04 22:37

Buy hydrocodone online.
Excerpt: Buy hydrocodone online. Hydrocodone buy online. Buy hydrocodone without a prescription.
Weblog: Easy way to buy hydrocodone online.
Tracked: 2008-04-07 06:29

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。