2008年01月22日

Watch command

 n秒の間隔を指定して定期的にコマンドを実行させるコマンド。
 crontabと違ってシェルを占有して結果を表示しつづける。

 ex) watch -n 5 "/sbin/ifconfig" //送受信パケットの監視とか

 うわ・・これ何気に便利・・。

 ■参考
  ・(・∀・)イイ!!Memo : 【Linux】watchコマンド
  
 
posted by ぴぺ at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | UNIX系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。