2008年01月22日

i686ってなんぞや?

 Linuxのパッケージをインストールするときはとりあえずi386選んでおけば良いとか思っていたが、今日何気なくPentium4が入ったPCでcpuinfo見てみたらi686って書いてあったので。何気なく・・

 i386 : i386系 386DXとか
 i486 : i486系 486DXとか
 i586 : Pentium系
 i686 : Pentium Pro,Pentium II, Pentium III, Pentium4等
 
 k6 : K-6系
 athlon : Athlon, Athlon MP,Athlon XP
 x86_64 : Opteron, Athlon64, Xeon
 alpha : alpha
 sparc : sparc
 
 こんなところかな。最近のマシンだと、i386とi686どちらでも動作するらしい。ただしi686のほうが高速なんだとか。

 ■参考
  ・教えて!goo : 「i386」「i486」「i586」「i686」とは?
 
  ・rpm のファイル名にあるi386とかi686とかsrcとは
  ・IT用語辞典 : i386
  ・IT用語辞典 : i486
  ・
posted by ぴぺ at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

アンフェノール規格

 
 オス側のピンが基板状になっているSCSIのコネクタ規格。主にプリンタケーブルに採用されていて、一般的にセントロニクスやIEEE 1284と呼ばれる。
 また、アンフェノールという規格自体はコネクタを指定しているわけではないとのこと。


 今回、調べるきっかけになった内容は”セントロニクス アンフェノール 36pin”が欲しいということでした。
 結局普通のプリンタケーブルで解決。

 ■参考記事
  ・アンフェノール
  ・セントロニクス仕様
posted by ぴぺ at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

RS-232-C通信をワイヤレス化する無線COMアダプタ COM-1C-ZB

 RS-232-Cシリアルケーブルを無線化するなんていう強烈なアダプタが登場したとのこと。1対1通信の他に1対4までをサポートする仮想通信モードという動作モードもあるそうです。
 シリアル接続を無線化してまで利用したい装置は今のところ思いつかないです・・。

 ■参考
  ・マイコミジャーナル : コンテック、RS-232-C通信をワイヤレス化する無線COMアダプタを発売
posted by ぴぺ at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ハード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。